GAYひとり大地を行く

40代ゲイのひとりごと。19年間の社会不安障害との闘いを乗り越え、現在はより良い人生を求め日々模索中。

内野聖陽VS西島秀俊

Mattです。

昨日は久々に車で遠くまで出かけ楽しい一日を過ごしました。でも長時間の運転に加え初めての道路というのは緊張して疲れますね。つくづく電車の旅がいいと実感しました。いつも言っているように、かつて僕は社会不安障害で電車が怖くて乗れませんでしたから、元気になった今は電車に乗ることがやたら楽しく感じます。月曜日には電車に乗ってトコトコとある所へ出掛けますので、このブログでレポートしたいと思っています。

さてさて、50代ゲイカップルの日常を描いた漫画「きのう何食べた?」が西島秀俊さんと内野聖陽さんでドラマ化されるという話題について触れられているゲイブロガーさんがちらほらおられますが、西島&内野ご両人に対して個人的思いがある僕としては黙っていられないということで今回の記事を書きたいと思います。

まず、「きのう何食べた?」という漫画について。恥ずかしながら知識不足でこの漫画については全く知りませんでした。50代ゲイカップルの話ということで、僕的に年齢が近いですからとても興味があります。ドラマとして放送される前にぜひ原作を読んでみたいなと思いました。

そして、西島秀俊さん。僕が有名人でなりたい顔を選ぶとしたら絶対に彼を選びます。なりたい顔を考えると彼しか思いつきません。とても優しい顔立ちですよね。僕は性格が男男していないので、まさに"男"を彷彿とさせるような顔、例えば竹野内豊反町隆史のような感じとかよりは甘い感じの西島秀俊顔に憧れます。

有名人の方って画面で見るのと実際にお会いするのとでは全然違う人が多いのではないかと思いますが(僕も近所に撮影に来ていた日本で知らない人いるの?っていうぐらいの超ビック有名人に極めてガッカリしたことがあった)、西島さんの場合は話し方などを聞いているとほんと優しそうな印象を受けますよね。実際もそうなんだろうなと思います。とても好感度の高い俳優さんだと思います。

実年齢は僕よりちょこっとお兄さんですが、見た感じ相当お肌の手入れとかストイックにやられてるんだろうなぁと感じます。週刊誌なんか読むとかなりのストイックな性格らしいのですが、まぁそうでなきゃ俳優なんてやってられないでしょうからね。ただ、ん~演技派なんですかね? 素人の僕がそんなこと言う立場にないんですけど、僕個人的にはあんまり上手いとは..............どちらかと言うと優しい役柄が似合うと思うんですよね。ですから、今回のドラマの役柄にはちょっと期待してみたいと思います。

そして最後に、内野聖陽さん。
ちょっとね~、このお方。
はぁ~
素敵すぎてため息がでる.........
僕は西島秀俊さんより断然内野さん派です。
と、言うのも実はですね、僕は内野聖陽さんにお会いしたことがあり、お話もしたことがあります。うちの実家の店に来店されたことがあるんですよ。
僕が接客をしまして話しかけられたのですが、帽子を被られていたので最初は誰だかわからず、ただやけに「この人力強くていい声してるなぁ~。まるで舞台俳優みたい」と思ったんです。そしてよく顔を見てみると内野さんだとわかり、「臨場」というドラマが大好きで見てましたのでその主演俳優さんが目の前にいて自分と話していることにとても感動したことを覚えています。気さくでいい人でしたよ。とにかく声が綺麗。それに何とも言えない男の色気。一般の人には出せないオーラ。やっぱ違うなと思いました。

内野聖陽さんの素敵すぎる姿をこの目で実際に見ているので、どうしても僕個人的には内野聖陽さんに軍配が上がるのですが、西島さんも憧れの顔を持つ大好きな俳優さん(演技力は別として)の一人なので、来年の「きのう何食べた?」のドラマ化とても楽しみにしています。

ドラマ化発表のニュースなどでは西島秀俊さんの名前を全面的に出していますが、僕は内野さん派ですので、今回のブログタイトルには内野さんのお名前を先に出させて頂きました。

では、また~