GAYひとり大地を行く

40代ゲイのひとりごと。19年間の社会不安障害との闘いを乗り越え、現在はより良い人生を求め日々模索中。

振り向けば11月

Mattです。

家業が繁忙期のため忙しすぎて精神的かつ体力的にどうにかなってしまいそうでしたが、今日はちょっと落ち着きを取り戻しようやく息継ぎが出来た感じです。毎日毎日、朝の5時半過ぎから夜9時近くまで働き通しなんですもの。商人ですから、商売繁盛であることは大いに結構な事なんですが、それでもやっぱりツライことはツライです。

また今年は丁度この時期にいつも手伝ってくれている人達3人が病気などで同時に欠員するなど人手不足に陥りパニック状態。

こんな時に父が生きていてくれたなら助かったのに......とつくづく思います。

普段ならセンチメンタルな気分で父を思い出すけれど、こうも忙しいと「さっさと死にやがって。どうせ今頃あちらで呑気にやってんだろう。畜生、この野郎」とちょっと小憎らしく感じてしまいますよ。でも何とかこの忙しさを乗り越えられるように静かに見守ってくれているのだろうと考えるようにして日々頑張っています。

そんな忙しい間でも僕にとってちょっとした息抜きになるのが外国からのお客様との会話。うちは外国からのお客様がとても多いので、いちお僕のアメリカ留学も英語も無駄にはなっていないのだろうと思います。自分から率先して見知らぬ人に話しかけることは昔から苦手分野で、むしろ"できない"と言った方が正しいかもしれないけれど、なぜか外国の方になると割と平気なのが不思議です。

先日はシンガポールからの若い男性のお客様と会話をして超いい人でメロメロになり、今日はイスラエルからの女性のお客様からユダヤ教の宗教上の食事制限について教えてもらって色々と勉強になりました。外国からのお客様は心に余裕があると言うか何と言うか、全てにおいて余裕がある感がして話していてとても楽しいです。特に素敵な男性と話すと、ときめいてしまいます。それに外国の方はガッツリ目を見て話しますから余計にときめいてしまうのです。ついでに誘われでもしたら最高なんですけど、そうそう思いどりにはいきませんね。あっ、外国人に話しかけるのは平気でも誘うのはできません。そういうことに関しては完全受け身です。

あ~、また明日も忙しい一日がやってくる....少々憂鬱

そして、気が付いたらもう11月じゃないですか!
Goodbye, October
Hello, November!!!!! 

f:id:Masa-Oka:20181031223903j:plain


誕生日がやってくる。
そしてまた1つ年を重ねてしまう。ふむふむ.........

深くは考えないようにして......

とりあえず、また明日も朝が早いので寝ることにします。

繁忙期が過ぎたらまたゆっくりとブログを更新したいと思っています。

では、また~