GAYひとり大地を行く

40代ゲイのひとりごと。19年間の社会不安障害との闘いを乗り越え、現在はより良い人生を求め日々模索中。

アメリカ旅行記⑩:ビバリーヒルズ

ロサンゼルス2日目。
この日は朝からあいにくの雨模様。雨があがるのを願って1日をスタートしました。

この日は丸1日使って色々と見てまわりました。
ハリウッド→ビバリーヒルズ(ロデオドライブ&スターの豪邸巡り)→ダウンタウン→再びハリウッド

事前に日本から予約しておいたハリウッド&スターの豪邸ツアーに参加しました。ハリウッドはロサンゼルスに滞在した4日間の中で3度行ったので書くことが多く、後日書くことにします。今回はビバリーヒルズについてです。

午前11時にホテルからツアー出発。参加者は僕達二人だけの貸切。と言うことでドライバー兼ガイドさんが色々とリクエストに応えてくれ、とても楽しくリラックスした比較的自由に動けるツアーになりました。

先日、米俳優ルーク・ペリー死去についてのエントリーでも書きましたが、TVドラマ Beverly Hills 90210(ビバリーヒルズ高校/青春白書)の大ファンだった僕にとってビバリーヒルズは長年の憧れの街。また、多くの憧れのハリウッドスターが住んでいる街でもあるので、彼らに会うことはできなくても街の雰囲気を実際に歩いて体感したいという思いがありました。死ぬまでに一度は訪れたいとは思いつつも、それが叶うのはまだまだ何十年も先の事、もしくは叶う事のないことと思っていましたから、今回ビバリーヒルズを訪れることができて幸せな夢を見ているような気分でした。

ビバリーヒルズに到着後は、高級ブティックが立ち並ぶ通りを車の中から見学した後、ロデオドライブで降りて少し散策しました。

f:id:Masa-Oka:20190320200632j:plain

天気が悪かったせいか静かでした。通りの方は高級ブティックのショッピングバッグを手にした買い物客が結構いました。

f:id:Masa-Oka:20190320201641j:plain

I have never mentioned before, but I used to work for them.   

f:id:Masa-Oka:20190320225019j:plain

僕はお花をやりますので(本当はプロになりたい)、こういったハンギングバスケットがどうしても気になりました。どこにでもある花なんですけど、ビバリーヒルズにあるだけで何か違う.....と勝手に思ってます。

ロデオドライブ周辺の様子を動画に撮りましたが、ここには載せることができなくて残念です。


スター豪邸ツアー
大スターの豪邸巡りをしてきました。結構な件数を周って全部写真に撮ったのですが、後で見返してみるとどれが誰の家だかわからない...(汗)

沢山訪れた中から誰のお宅か判明しているものをいくつかピックアップしてみました。

       f:id:Masa-Oka:20190320230404j:plain

       ジョニー・デップ邸 
クネクネ坂道を上がっていくのですが、豪邸の周りは道路が広いというイメージがあったので、対向車が来るとすれ違うのがやっとなくらいに道路が狭くてびっくりしました。空から見るとジョニーのお宅はこんな感じのお宅です。↓↓↓

f:id:Masa-Oka:20190320230815j:plain

f:id:Masa-Oka:20190320231041j:plain

キアヌ・リーヴス
高い塀や生垣などなくて直接こうして道路に面しています。現在は妹さんが住んでいるそうなのですが、ガイドさんも以前はここでよくキアヌ・リーヴスを見かけたそうです。

f:id:Masa-Oka:20190320231326j:plain

遠くに門しか見えないけれど、こちらはレオナルド・ディカプリオ

f:id:Masa-Oka:20190320232806p:plain

キアヌとレオはご近所同士みたいですね

f:id:Masa-Oka:20190320233725j:plain

こちらはマイケル・ジャクソンが最期を迎えた家だそうです。

f:id:Masa-Oka:20190320234656j:plain

空からみるとこんな感じです。この辺りは全てが別格という雰囲気を醸し出していました。木1本、葉っぱ1枚ですら豪華に見えました。

f:id:Masa-Oka:20190320234221j:plain

ニコラス・ケイジ
ここは周りの家と比べても圧倒的なでかさでした。門が開いているので在宅中だとガイドさんが言っていました。

f:id:Masa-Oka:20190320234558j:plain

建物も塀越しに見えました。

他にも沢山のお宅を周ったのですが、きりがないのでこれくらいにしておきますね。ツアー開始時にスターの家の住所録を頂いたのですが、トム・クルーズの名前もあったので彼の家も訪れるのかなぁと楽しみにしていたのですが、今回のツアーでは訪れませんでした。

f:id:Masa-Oka:20190320155814j:plain

どのお宅も素敵で感動したのですが、この地域標識を見た時が一番の感動でした。

スターに会えたわけでもなく、豪邸訪問と言っても外から見るだけだったのですが、とても楽しい時間でした。

f:id:Masa-Oka:20190321004604j:plain

あっ、そうそう。ビバリーヒルズでは何も買わなかったけれど、ハリウッドのお土産屋さんで記念にこれを買いました。$10ぐらいだったかな。

次回はハリウッドについて書きます。

今日はここまで、次回へつづく

では、また~