GAYひとり大地を行く

40代のゲイ雑記。19年間の社会不安障害との闘いを経て、バリバリのおひとりさまですが頑張って生きています。日々の暮らしで思ったこと、社会不安障害のこと、8年間の留学生活で学んだことなどを綴っていきます。

ゲイ友第1号と決別したこと~第10章

Mattです。

「ゲイ友第1号と決別したこと」シリーズ第10章です。

ついにST君から電話をもらった僕は、待ち合わせ場所の公園まで走って行きました。ST君がかつて1号君に突き飛ばされた公園。1号君がST君の容姿を馬鹿にしながら、間接的に僕の容姿も馬鹿にした公園。Volunteer Park ボランティアパーク。太陽が燦燦と照る週末の午前中でした。(そうだったと記憶している)

ST君! Matt君! お互いを確認した瞬間、名前を呼びあい大きく手を振りました。ST君は、いつもの怯えている表情もなく、いつもの蚊の鳴くような声とは違ったはっきりとした声で、それだけで僕はホッとしました。ST君はまるで別人の様でした。あの往復ビンタの夜以来、1号君とは学校以外は顔を合わせていない、学校でも殆ど口をきなかくなったということで、そのことにもホッとしました。

一体全体、ST君と1号君の関係はどうなっているのか......僕は質問しながら疑問に思っていたことを1つずつクリアーにしていきました。

ST君はどもることを気にして幼い頃からおとなしく、語学学校でもなかなかお友達ができなかったようです。そんな時、1号君が現れ色々と親切にしてくれ、そこから1号君とST君の関係が始まったそうです。最初の頃は本当に良好な関係で、ST君は車を所有していたので、ST君の運転でドライブなどをして楽しかったようです。僕もST君の運転で1号君と3人で何度かドライブやボーリングにいったこともありました。

ところが、ある日ST君が1号君の(ここは僕の記憶があいまい)物を誤って壊したか、汚したかして、1号君を大激怒させた頃から、1号君の態度が徐々に支配的になっていったそうなのです。ST君にしてみれば1号君に迷惑をかけてしまったという負い目があり、唯一の友人であり、そして何か1号君の気に食わないことがある度に私物を色々と没収されており(人質みたいに)、またそこに恐怖が重なって、逃げるに逃げられなかったと言うのです。

没収??? 文房具とかCDとかそういうもの? 没収するにしても、そうそう高価な物は没収できないと言うか、しないでしょと僕は思いました。 

以下:ST君と僕の会話 赤色部分はST君青色は僕

没収ってどんなもの???

車  ST君は力を込めて吐き捨てるように言いました。

くっ、くっ、くっ、くっ、車~????? 

没収されていると言っても何か小物類程度の物だろうと幼稚な想像をしていた僕は、まさか車と言われるとは思ってもいなかったのでかなりの衝撃を受けました。

いつから??? 


2か月前ぐらいから............

にっ、にっ、にっ、にっ、2か月?????


あ~、そう言えば1号君が、先週〇〇へ行ってきたとか△△へ行ってきたとか車がないと行けないような所に行ってきたことを自慢してたなぁ、それか~

それで、ST君が車が必要な時はどうしてるの? 

車を貸してくださいと1号君に頼むと、嫌々貸してくれる.......

嫌々貸してくれるって、自分の車でしょ!? その車いくらで買ったの???

6,000㌦ (当時のレートで50万円ぐらい)

それ、もう泥棒と同じだよ!!! 返して貰えなかったら警察に連絡しなよ!!!

う、う~ん

この前は往復ビンタされたけど、暴力とか振るわれてないの???

ビンタは数回。往復ビンタはこの前が初めて......

そして僕は一番気がかりなことを聞いてみました。それは禁断の質問感満載なので、聞いてもいいものか考えましたが、思い切って聞いてみました。

こんな事聞いていいのかわからないけれど、何か性的な事とかされてない?

裸にさせられる...........

やっぱり。全裸?????

全裸にさせられ、両手を後ろで縛られ、口にガムテープをされる

両手を縛り、口にガムテープ。あのマダムがそんなことするのかと信じられないという気持ちと同時に、いや、あいつならやりかねないという気持ちも起こりました。

裸にされて、触ったりしてくるの?

触ってこない.......向こうは裸にならない.....僕だけ裸にさせられる

触らない??? 1号君は裸にならないの??? 裸にもならない、体も触らないで1号君は何してんの? 変な事聞くけど、ST君のおちんちん触ってきたりしないの?

僕も触られるのかと思うと怖くて怖くて、でも絶対に触ってこない

じゃあ、1号君何してんの? なんか考えただけで薄気味悪いんだけど.......

僕の体を至近距離からだだじ~っと見ている
。じ~っと。頭からつま先までただじ~っとなめまわすように見ている。1時間ぐらい、黙ってみている..............よく眼鏡をかけた人が、細かい物を見る時に眼鏡をちょっと上へ持ち上げて見る仕草あるでしょ?あんな感じで、1時間くらいず~っ僕の体を見ている

うわ~、気色悪いねっていうか、こわいね。

ごめんね。またこんなこと聞いて。ST君は勃起とかしちゃったりしないの?

ある。1回か2回。1号君がふっ~と息を吹きかけてくる............

それで勃起したやつをあいつはただじ~っと黙って眺めてるの? うわ~、ますます気色悪い。だいたい、何回ぐらいされたの?裸にされて縛られてガムテープされて.........

毎週、毎週.................あのビンタされた夜も裸にされた

こわすぎる........

ST君を全裸にし、両手を後ろで縛り、口にはガムテープ。直立不動で恐怖で震える全裸のST君を頭のてっぺんからつま先までなめまわすようにただじ~っと1時間も観察する。時にはST君のペニスに向かってふ~っと息を吹きかける。音楽もない、TVの音もないシ~ンと静まり返った部屋でその行為をするそうです。深夜の住宅街ですから車などの雑音もありません。オレンジ色の薄暗いルームランプだけが2人を照らしている。その光景を想像しただけ
で、ブルブルっと震え鳥肌が立ちました。

そして、ST君は僕からのメモを受け取ってもなかなか連絡できずにいたことを謝ってきました。内容が内容だけに人に話すことも恥ずかしくて、なかなか踏ん切りがつかなかったようで、でも、悩んだ末に僕に連絡をとってみようと決めたのだそうです。

でも、僕のこと信用できた?

うん。だってMatt君は僕のことを1号君と一緒になって悪くいじったりしたことがないから。それに、往復ビンタされた時もやめるように言ってくれたから......あと、Matt君の友達(デコちゃん)も言ってたよ。Matt君は1号君の事八つ裂きにしたいくらい大嫌いだって......

デコちゃんそんなこと言ってたの? 余計なことは言うんじゃないよって念を押しといたのに。あははっ

ST君は今まで1号君にされてきた卑劣な行為をこれでもかっていうぐらい話してくれました。僕が印象に残っているのはやはり、車の件と全裸、手縛り、ガムテープ、そしてペニスに息を吹きかけてただ1時間もじ~っとST君の全身をくまなく観察するという話。

普段は、あたくしとかごきげんようとか山の手のマダム感バリバリなのに、そのギャップの大きさに衝撃を受けすぎて、なんと自分の気持ちを表現していいものかさっぱりわかりませんでした。

僕達は公園を出て、ST君のアパートへと向かいました。はじめて訪れるST君のアパート。またそこで聞かされる話に僕は1号君に対して更なる怒りと涙で全身が震えるのです。

つづく


では、また~