GAYひとり大地を行く

40代のゲイ雑記。19年間の社会不安障害との闘いを経て、バリバリのおひとりさまですが頑張って生きています。日々の暮らしで思ったこと、社会不安障害のこと、8年間の留学生活で学んだことなどを綴っていきます。

気持ちの変化

Mattです。

今日はポカポカ陽気だったのでゼラニウムを植えました。↓↓↓

f:id:Masa-Oka:20180327180534j:plain

7~8年ぐらい前に突然、花と観葉植物に目覚めました。イギリスに行ってガーデニングの勉強したい...(行かないけど) プロになりたい。そう思ってます。最初はなぜそんなに好きになったのかもわからないままただ夢中になっていたんですけど、今は花やグリーンを見ているだけでとても癒されるから好きと!と言い切れます。寂しい証拠なでしょうか??

f:id:Masa-Oka:20180327181858p:plain

家の中もこの通り、越冬したゼラニウムでいっぱい............

光に照らされた青々とした葉っぱと鮮やかな色のゼラニウムを見ながら、ふと思いました。

はは~、僕のことを直接知る多くの人は僕の事を勘違いしてるなぁと........

こうやって綺麗な花やグリーンを沢山飾っていると、世間の人は僕の事を純粋な人、誠実な人、汚れを嫌う人、そんな風に見ているみたいです。

"花が好きな人に悪い人はいない" そんなことを僕にいつも言ってくる人もいます。

自分で言うのも何ですけど、悪い人ではないと思いますよ(笑)

やはり、小さい頃はずっと仲間はずれにされてきたし、社会不安障害も経験してつらい経験をしてきたから、弱い立場にいる人達には寄り添いたいという気持ちがいっぱいありますし、暴力・暴言はこの上なく嫌いですし、常識を逸脱した行動をとることも大嫌いです。

ただ、純粋、誠実、汚れを嫌うという点についてはどうでしょう。

20代、30代の頃は色々な殿方とヨロシクやりましたからね。

色々な人とSEXしたい、そればっかり考えてましたから純粋とか汚れを嫌うとは言い難いものでしたし、せっかく僕のことを好いてくれてるのに、浮気してその人を泣かせてしまったこともあったので誠実とはほど遠いものでした。

でも、現在の年齢になってみて、純粋とか誠実とか汚れを嫌うというものに少しずつ近づいているような気がします。

僕は自称エロ大佐ですから、スケベなことばっかり考えてますよ(笑)

でも、我に返った時、やっぱり一人の人に出会い、その人のために尽くし、その人と共に人生を歩んでいく、それが今一番の理想で願いなのだと強く思います。

綺麗に飾られた花をみて人は僕のことを勘違いしている.........

もしかしたら、勘違いしていたのは自分自身だったのかもしれませんね。

若い頃はただ多くの人とSEXをすれば良いと思っていた自分が、40代になって気が付いたら純粋で誠実で汚れのないものを求めているのですから..........

そして花やグリーンをみて癒されると感じたのは、寂しい証拠と言うよりは、色々と疲れていた証拠なんだなと思うのです。

亡くなった父は僕が育てる花が大好きでした。僕が知らないうちに綺麗に手入れまでしてくれてました。これからも綺麗な花やグリーンを沢山育てていきたいと思っています。

あっ、勿論、特別な人に出会い、その人のために尽くし、その人と共に生きていく、それが実現できるようにそういった方面も頑張らないといけないですね。

そんなことを思っている今日この頃

では、また~