GAYひとり大地を行く

40代のゲイ雑記。19年間の社会不安障害との闘いを経て、バリバリのおひとりさまですが頑張って生きています。日々の暮らしで思ったこと、社会不安障害のこと、8年間の留学生活で学んだことなどを綴っていきます。

金星ゲイvs ダブル金星ゲイ

Mattです。

ハワイ大学卒、TOEIC945点、

通訳案内士(地域限定)資格所持

それがどうした!

英語を教えるのは、 

超大嫌い&超大の苦手

 

独立分詞構文だの関係副詞だの言われたって何だよそれって感じです。
いちいちそんな文法考えながら英語使ってられっか!と言いたい。

日本は英語、英語、言い過ぎ。
なんでもかんでも小学校から必須にしたって、話せるようにはならない。
究極なこと言えば、英語を勉強したい人
英語を必要とする人だけが勉強すればいいのです。

アメリカで英語勉強してきた割には、
英語教育には全くと言っていいほど興味がない僕ですが、今日は最初で最後、学校では絶対に習わない英語をお教えいたしましょう。

 

問題  次の英文の赤い部分はどのような意味でしょうか?
① I am a gold star gay.  
  
(僕はゴールドスターゲイです)
② I am a double gold star gay.  
  (僕はダブルゴールドスターゲイです)

解説
gold star gay =女性と性行為を一度もしたことがないゲイ

double gold star gay = 女性と性行為を一度もしたことがないと同時に、帝王切開で生まれたゲイ。つまり、女性の膣に自分自身(ペニス)を入れたこともなく、母親の膣からも出てこなかった。とにかく膣に入ったことも出たこともないゲイ。

こんな英語、学校では絶対に習いませんよね。

ちなみに僕は、ゴールドスターゲイです。ダブルゴールドスターゲイの称号は
持っておりません(笑)  つまり、母親からは自然分娩で誕生し、女性との性交渉は1度もないということです。


渡米したばかりの20歳の時、ある女性と親しくなりその女性から結婚を迫られるということがありました。肉体関係も執拗に求められましたけど、結局はする勇気がありませんでした。しちゃおうかなとも思いましたよ、何度も。でも、できなかった........

そして、遅咲きかもしれませんが
24歳の時に初めて男性と関係を持ちました。その事については、もしこのブログが続いてたら、"夏の嵐"というタイトルで夏になったら書きたいと思っております。
いろんな意味で嵐のような出来事でしたから......

みなさんは(
ゲイの方)は、ゴールドスターゲイですか、それともダブルゴールドスターゲイですか? んふふ.....
この2つに当てはまらない場合もありますよね。それは何て言うのだろう? 

くれぐれも、外人さんに自己紹介するときにはI am a gold star gay.  もしくは 
I am a double gold star gay. などと自己紹介しませんようお気を付けくださいな。
ゲイコミュニティのみに通じる表現だと思いますので。

f:id:Masa-Oka:20180228233216j:plain

ん~、わざわざT-シャツまで着るかね.....

f:id:Masa-Oka:20180228233350p:plain

マグカップまであるよ........こんなの欲しくない

さあ、今日から3月
ゴールドスターゲイは今月も頑張るよ。

そんなことを思っている今日この頃

では、また~