GAYひとり大地を行く

40代のゲイ雑記。19年間の社会不安障害との闘いを経て、バリバリのおひとりさまですが頑張って生きています。日々の暮らしで思ったこと、社会不安障害のこと、8年間の留学生活で学んだことなどを綴っていきます。

刈り上げ男

昨日はクリスマスケーキを買いに行き、2500円のケーキ(ラスト1つ)と3500円のやつのどちらにしようか長々と迷い、「よし、2500円の方にしよう!」と決めた瞬間、隣に突然あられたおばさんに2500円のケーキをかっさらわれたMasa-Okaです。

買い物1つでも攻めが大切なのだとつくづく思いしらされました。

 

今日は銀行だの郵便局だの忙しい一日でありました。お世話になっている電気屋さんにも用があり、そこへも立ち寄りました。その電気屋さんはご兄弟で経営されていて、兄は飲むのが専門、弟がアクセク働いているという電気屋さんです。その弟さんはおそらく僕と同年代。まじめだけが取り柄みたいな人で、よれよれの作業着と電気工事で汚れた手を見るたびに、僕は「この人どんなSEXするんだろう」などと考えてしまうほど、ちょっとタイプな人です。今日も帰り際にお会いして、よれよれの作業着に床屋に行ったばかりであろうガッツリ刈り上がった後頭部が素敵でした(笑)

 

あ~、つくづく刈り上げ男に弱い

 

考えてみたら、今まで一夜を共にした男性に刈り上げ男っていないんですよね。

ぜひぜひ次は刈り上げ男でお願いしますと願う、今日この頃です。

 

では、また